会社案内

オールトヨタの一員としての自覚と誇りを持ち、あらゆる面で地域社会のNO 1企業を目指す
部品の需要母体であるトヨタ車の保有台数は全国で約2,100万台に達しており、1台の自動車
には約3万点もの部品が使われ、その数は新型車の発売やモデルチェンジがされる毎に増え
続け現在では120万点にまで及んでいます。
また、市場の成熟化とともに、自動車販売競争は自動車のデザイン、性能、価格だけではなく、
アフターサービス面の優劣にまで及んできています。故障した自動車を、部品がないから整備
できないということは、もはや許されなくなっています。
当社は、この大切な部品の供給業務を行なうため、トヨタ自動車、トヨタ系販売店の出資により
設立された部品の専門会社です。
したがって当社の使命は、トヨタ販売店や修理工場が行う整備に必要な部品を、迅速かつ円
滑に供給することにあり、これによってオールトヨタの生産・販売をアフターサービス面から支
えています。

会社概要

  • 四国統括支社長
    中村 利浩
  • 設  立
    1980年3月
  • 四国統括支社
    175億5,500万円(2019年度)
  • 四国統括支社
    206名(2020年4月1日現在)
  • 関連会社
    トヨタ自動車(株)四国四県のトヨタ系販売店
四国統括支社 〒791-8036 愛媛県松山市高岡町458-1
代表:TEL(089)973-8020 / FAX(089)973-9049

沿革

  • 1980年3月
    トヨタ部品愛媛共販として営業開始
  • 1985年2月
    社名をトヨタ部品四国共販に変更
  • 3月
    愛媛・香川・徳島支社開設
  • 7月
    トヨタ部品高知共販と合併・高知支社開設
  • 1989年1月
    高知支社を移転
  • 1994年1月
    観音寺市に物流センター開設・大野原営業所開設
  • 11月
    西予市に宇和営業所開設・ au携帯電話の販売開始
  • 2020年4月

    トヨタモビリティパーツ株式会社と合併
    四国統括支社となる

事業内容

部品・用品の仕入先・納品先
Copyright © トヨタモビリティパーツ株式会社. All Rights Reserved.